めかぶの便秘解消効果について

便秘の解消にめかぶが効果的な理由について

このエントリーをはてなブックマークに追加

めかぶの便秘解消効果


便秘解消に効果的な食べ物は数多く存在しますが、めかぶは、その中でも特に優れた便秘解消効果が望めるようです。なぜ、めかぶにそれほどまでに優れた便秘解消効果があるのでしょうか?その理由やめかぶの健康効果などについてお伝えします。

めかぶが便秘に効く理由


めかぶには、特に便秘の解消に効果があるといわれている水溶性の食物繊維(アルギン酸やフコイダン)が豊富に含まれています。水溶性食物繊維は、便の水分量を増やし、便を軟らかくする働きや、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を良好な状態に整える働きに優れています。

さらに、水溶性食物繊維には、腸内に棲む悪玉菌が産出する有害物質を便に取り込んで排出させるという働きもあります。この働きによって、腸内環境の悪化を抑えることができます。

食物繊維が豊富な食材は数多くありますが、どちらかといえば、不溶性食物繊維を豊富に含むものが多く、水溶性食物繊維が豊富な食材となると、その数は限られてしまいます。

めかぶは、水溶性食物繊維が豊富な食材の中でも、トップクラスの含有量を誇っています。その点が、数ある便秘解消効果のある食材の中でも、めかぶが特に優れた効果を得られる最たる理由といえそうです。

スポンサーリンク


めかぶにはこんな健康効果もある!


めかぶには、以下のような健康効果に優れた様々な成分が豊富に含まれています。

1.LPS(リポポリサッカライド)

免疫ビタミンとも呼ばれていて、免疫細胞を強力に活性化する働きが認められています。めかぶには、LPSが特に豊富に含まれています。

2.フコイダン

めかぶに含まれる水溶性食物繊維で、免疫細胞のマクロファージを活性化させる働きに優れている成分です。フコイダンは、ガン予防効果が高いことで注目されています。ピロリ菌除去作用もあり、胃潰瘍や胃炎の予防効果も期待できるようです。

また、毛母細胞を活性化する働きもあるため、抜け毛予防や美髪効果も期待大です。その他にも、体臭や口臭の予防効果も望めます。

3.アルギン酸

フコイダンと同じく、めかぶに含まれる水溶性食物繊維で、コレステロール値や血圧を下げる働きに優れています。この働きにより、動脈硬化や高血圧の予防が望めます。同じく胆石の予防にも効果的です。

4.EPA

不飽和脂肪酸で、中性脂肪を下げる働きや、血栓を予防し、血流をよくする働きがあります。この働きにより、動脈硬化、高血圧、肥満などの予防効果も望めます。

より便秘解消効果をアップするためのめかぶの食べ方


めかぶを単独で食べてもそれなりの効果が期待できますが、便秘解消効果の高い食品と組み合わせることで、その効果をさらにアップさせることができます。

最強ともいえる組み合わせは、めかぶ+納豆+キムチです。

さらにそこに酢を加えることで、アルギン酸やフコイダンの働きをより強化することが望めます。

ただし、食べ過ぎに注意!


めかぶは、ヨウ素を豊富に含んでいるため、食べ過ぎるとヨウ素の過剰摂取による甲状腺に障害が生じるリスクが増大します。

健康体なら、少々摂りすぎても体外に排出されるため、神経質になりすぎる必要はありませんが、やはり、食事はバランスが重要ですので、くれぐれも食べすぎには気をつけましょう。

ちなみに、市販のめかぶ一カップ(50グラム程度)におよそ200μgのヨウ素が含まれていて、もうそれだけで、1日に推奨されている量(130μg)を満たすことができます。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加