こんにゃくの便秘解消効果について

便秘の解消にこんにゃくが効果的な理由について

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにゃくの便秘解消効果


低カロリーでヘルシーフードとしてもおなじみのこんにゃくは、便秘解消にも効果的です。なぜ、こんにゃくを食べると便秘が解消しやすいのでしょうか?その理由とこんにゃくの健康効果、こんにゃくを食べる際に気をつけたい点についてご紹介します。

こんにゃくが便秘に効く理由


こんにゃくを食べると便秘が解消しやすいのは、ひとえに、こんにゃくには、食物繊維が豊富に含まれているからであるといえます。ちなみに、生芋こんにゃくの場合、100グラム中3グラムの食物繊維が含まれています。

こんにゃくに含まれているのは、グルコマンナンと呼ばれる食物繊維です。グルコマンナンは、本来は水溶性の食物繊維なのですが、こんにゃくの製造過程で、不溶性の食物繊維に変化します。不溶性の食物繊維は、水分を吸収して何倍にも膨れ上がる性質があります。この性質によって、便のかさが増えるために、かさのある便によって腸が適度に刺激されることで、ぜん動運動も活発に働き、スムーズな排便が望めます。

また、不溶性の食物繊維は、腸内の生ゴミに相当する老廃物や腸内細菌の死骸などを吸着して便に取り込み、腸内をキレイにする働きもあります。昔から、「こんにゃくはお腹の砂を落とす」などと言われているのは、この働きによるものです。便秘になると腸内の生ごみも増えることになるので、こんにゃくによって、それらの生ごみも一掃できます。

スポンサーリンク


こんにゃくにはこんな健康効果もある!


1. 血糖値やコレステロール値を下げる

こんにゃくに豊富に含まれる不溶性食物繊維のグルコマンナンによる効果です。これにより糖尿病や動脈硬化の予防が望めます。

2.骨粗しょう症予防

こんにゃくには、水酸化カルシウムが豊富に含まれています。水酸化カルシウムは、水溶性で吸収されやすい性質があるため、効率よくカルシウムを摂取することができます。カルシウムには、骨を丈夫にする働きのほか、精神を安定させイライラを防止する働きや血圧を安定させる働きも望めます。

3.美肌&美髪効果

こんにゃくに含まれているセラミドによる効果です。セラミドは、皮膚や髪の潤いを保つ働きがあります。セラミドが豊富に含まれているのは、生芋100%のこんにゃくのほうです。

ただし、食べすぎに注意!


こんにゃくに含まれているのは、不溶性の食物繊維なので、食べ過ぎると、逆に便秘が悪化しやすいので、その点は注意が必要です。これは、不溶性食物繊維は、摂りすぎると便の水分が吸収し、便が硬く大きくなるので、排出しづらくなるためです。

水溶性の食物繊維は、便の水分量を増やして便を軟らかくする働きがあるため、こんにゃくを食べる場合は、一緒に海藻類などの水溶性の食物繊維が豊富な食品も摂るようにすると、うまくバランスが保たれ、便秘解消により効果的です。

余談ですが、マンナンライフの「蒟蒻畑」というゼリー状のお菓子に含まれているグルコマンナンは、水溶性の食物繊維です。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加