チョコレートの便秘解消効果について

便秘の解消にチョコレートが効果的な理由について

このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレートの便秘解消効果


チョコ―レートが便秘解消効果に優れていることは、テレビの情報番組などでも紹介されて、最近特に注目されているようです。なぜ、チョコレートが便秘の解消に効果的なのか?その理由について詳しくお伝えします。

便秘にチョコレートが効く理由


1.チョコレートには食物繊維が豊富

チョコレートに含まれている食物繊維は、原料であるカカオに含まれているリグニンという食物繊維です。リグニンは、不溶性食物繊維とポリフェノールのそれぞれの働きを併せ持っているため、便秘解消に加え、数々の優れた健康効果が望めます。

不溶性の食物繊維は、便のかさを増やし、ぜん動運動を活発にすることで排便を促す働きに優れています。ポリフェノールには、活性酸素の発生を抑え、腸内環境の悪化を防ぐ働きが望めます。

2.カカオプロテインの働き

カカオプロテインは、難消化性のたんぱく質で、小腸で消化されずに、その大半が大腸に届くという性質があります。大腸に届いたカカオプロテインは、そこで善玉菌の栄養源となって、その増殖を促進します。善玉菌は、増殖の際に酪酸や酢酸など、便秘解消に効果的に働く有機酸を産出します。

これらの有機酸は、腸を適度に刺激して、ぜん動運動を活発にして便通を促します。また、これらの有機酸には、悪玉菌の繁殖を抑えて、腸内環境を便秘が解消しやすい状態に整える働きもあります。

カカオプロテインは、善玉菌に属する腸内細菌の中でも、特に酪酸を大量に産出する種類の菌(フィーカリバクテリウム)を増やす働きに優れているようです。ちなみにフィーカリバクテリウムは、長寿の人の腸内に数多く存在することがわかっています。

スポンサーリンク


チョコレートにはこんは健康効果もある!


チョコレートは、便秘解消効果の他にも、数々の優れた健康効果が望めます。チョコレートの健康効果は、腸内環境が改善されることによって得られる効果と、リグニンやカカオポリフェノールなどの抗酸化作用によって得られる効果が大きいです。

腸内環境が改善されることで、腸の機能が向上し、免疫力が強化されてます。カカオポリフェノールにより、万病の元である活性酸素の発生を抑えることできます。

これにより、ありとらゆる病気の予防が可能になるといってもけして過言ではないでしょう。チョコレートによる主な健康効果は以下の通りです。

1.動脈硬化&高血圧予防

カカオポリフェノールの抗酸化作用によって、血管の老化を予防し、しなやかな血管を維持することができることで得られる効果です。

2.認知症予防

カカオポリフェノールの抗酸化作用によって、脳の老化を抑えることで得られる効果です。記憶力や集中力の向上も望めます。

3.疲労回復

チョコレートに含まれている糖質は、速やかにエネルギー源となるため、特に脳の疲労回復に効果的です。

4.がん予防

カカオポリフェノールの抗酸化作用によるものです。

5.その他

チョコレートに含まれるテオブロミンという成分に鎮静効果があるようです。

ただし、食べ過ぎに注意!


チョコレートには、脂肪も糖質も多く含まれているため、食べ過ぎるとカロリーオーバーになって、肥満を招く怖れが出てきます。

少量でも高い効果を得るためには、カカオの含有量が多い高カカオチョコレートの摂取をおすすめします。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加