オリゴ糖の便秘への効果と即効性について

便秘に効くオリゴ糖!即効性はあるのか?

このエントリーをはてなブックマークに追加

オリゴ糖の便秘への効果と即効性


オリゴ糖は、優れた便秘解消効果が期待できます。では、オリゴ糖の便秘解消効果には即効性があるのでしょうか?便秘に効くオリゴ糖の即効性についてお伝えします。

そもそもオリゴ糖が便秘に効く理由


そもそもなぜオリゴ糖が便秘に効くかといいますと、オリゴ糖を摂取すると腸内の善玉菌を確実に増やすことができるからです。オリゴ糖は、善玉菌の大好物で、腸内にオリゴ糖が入ってくると、善玉菌たちは、真っ先にオリゴ糖に飛びつき、増殖活動を盛んに行います。

善玉菌が増えれば、増殖の際に善玉菌の産出する有機酸(酪酸、酢酸、乳酸)も増えることになります。有機酸は、腸内の悪玉菌を減らし、腸内環境を良好な状態に整えます。また、腸の働きを活発にして排便を促す働きもあります。

有機酸が増えれば増えるほど、腸内環境は良好になり、便通も促進されるために、便秘も解消しやすくなると考えられます。

スポンサーリンク


オリゴ糖の即効性について


オリゴ糖は、便秘薬ではありませんので、やはり、摂取すればすぐに効いてくるというほどの即効性は期待できないかもしれません。ただし、即効性については、個人差があり、すぐに効いたというケースもあれば、なかなか効かなかったというケースもあるようです。すぐに効いたというケースの中には、摂取した翌日には効果があったという便秘薬並みの即効性が得られたという方もおられるようです。

また、オリゴ糖といっても、その種類は豊富で、腸内に棲む善玉菌との相性もあり、相性のあまりよくないオリゴ糖を摂取した場合、効果がいまひとつということになる場合も起り得るでしょう。

さらには、便秘の程度によっても、即効性に違いが生じます。比較的軽度の便秘のほうが、即効性が望めるようです。逆に慢性化している頑固な便秘の場合は、腸内環境が相当に悪化している可能性が大きく、地道に善玉菌を増やして腸内環境を整える必要が生じるため、ある程度の時間が必要になるでしょう。

オリゴ糖の便秘解消の即効性をアップさせる方法


オリゴ糖による便秘解消の即効性をアップさせるためには、まずは、自分の腸との相性のよいオリゴ糖を選ぶことがポイントになります。いくつかオリゴ糖を試してみて、一番即効性のあったものが、相性のよいオリゴ糖ということになります。

市販のオリゴ糖の中には、一種類だけでなく、複数の種類のオリゴ糖が配合されたものがあるので、そういったものから先に試してみるのも一案です。

オリゴ糖は即効性よりも確実性が高い


オリゴ糖は、即効性よりも確実性が高いです。地道に摂取し続けることによって、確実かつ着実に善玉菌を増やすことができます。まさに「急がば回れ」で、ある程度時間がかかっても、腸内環境を善玉菌の多い理想的な状態にキープできれば、便秘と半永久的に決別することも十分に可能です。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加