オリゴ糖の便秘とダイエット効果について

便秘に効くオリゴ糖だけどダイエットにも最適!

このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘にもダイエットにも効くオリゴ糖


便秘解消に優れた効果のあるオリゴ糖ですが、ダイエットにも優れた効果を発揮してくれるようです。オリゴ糖は、ただ単に便秘を解消するだけでなく、痩せやすい体質づくりにも大いに役立っています。さらに詳しく見ていきましょう。

オリゴ糖は低カロリー


オリゴ糖は、砂糖に比べるとカロリーが低い(およそ砂糖のカロリーの半分程度)ために、砂糖をオリゴ糖に置き換えるだけで、カロリーを抑えることができ、その分ダイエット効果が期待できます。

しかも、オリゴ糖は、消化吸収されにくいので、その分、血糖値も上がりにくく、脂肪になりにくいです。

スポンサーリンク

オリゴ糖で痩せやすい体質に


オリゴ糖を摂取すると、腸内の善玉菌は確実に増えます。腸内の善玉菌が増えると、善玉菌が増殖の際に生成する酸も増えます。善玉菌が作る酸は、短鎖脂肪酸と呼ばれていて、脂肪細胞の肥大化を抑える働きにより、肥満を予防する効果が認められています。

実は、この短鎖脂肪酸は、腸内細菌の日和見菌であるバクテロイデス属に属する菌も生成します。ただし、悪玉菌が優勢のときは、その働きは望めません。

バクテロイデス属に属する日和見菌は、「ヤセ菌」と呼ばれています。ヤセ菌は、痩せている人の腸内に多く生息していて、逆に、肥満の人には少ないことがわかっています。ヤセ菌が多ければ多いほど、短鎖脂肪酸も増えるために、確実に痩せやすい体質を手に入れることが可能になります。

日和見菌は、善玉菌と悪玉菌のうち、優勢な方の味方につくという習性があります。しかも、腸内に棲む細菌たちの中では、全体のおよそ7割を占めるという最大勢力でもあります。オリゴ糖で善玉菌を増やして、善玉菌優勢の状態にして、最大勢力である日和見菌を味方につけることが、痩せやすい体質づくりの最大の鍵を握っていると言えるでしょう。

オリゴ糖でダイエット中の便秘も解消


スムーズな排便のためには、ある程度便のかさが必要になります。ダイエット中は、食べる量が減るために、便のかさも減ってしまい、その分、どうしても便秘になりやすいです。

便秘になってしまうと、代謝が下がってしまうので、ダイエット効率が悪くなります。せっかく頑張ってダイエットしているのに、便秘のせいで、思うように痩せることができません。まさに便秘はダイエットの大敵です。

しかし、ダイエット中にオリゴ糖を摂取しておけば、善玉菌を増やすことで、酸(短鎖脂肪酸)も増え、腸の動きが活発になるため、便秘を防ぐことができます。しかも酸(短鎖脂肪酸)の働きで、ダイエット効率をさらによくすることが可能です。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加