妊婦さんの便秘とプチ断食について

妊婦さんの便秘にプチ断食は大丈夫?ダメ?

このエントリーをはてなブックマークに追加

妊婦さんとプチ断食


断食やプチ断食は、便秘解消法としては即効性のある方法です。プチ断食は、断食よりもハードルが低いために多くの方が気軽に実践しているようです。では、便秘で苦しむ妊婦さんの場合はどうでしょう?果たしてプチ断食を行ってもよいものなのでしょうか?さらに詳しくお伝えします。

そもそもプチ断食とは?


プチ断食とは、文字通り本格的な断食ではなく、ほんの短い期間、断食を行うことです。プチ断食の方法については、いくつか存在します。どの方法も、プチ断食中には「固形物を一切口にしない」、「固形物を口にしない分、水分量を増やす」の2点が共通しているようです。

プチ断食中は、水だけしか摂らないという方法や、三食酵素ドリンクを摂るという方法など、断食の内容もばらつきがあるようです。

スポンサーリンク


そもそもプチ断食の定義そのものがかなり曖昧で、例えば、三食のうち1食を抜くことも、広義では、プチ断食に該当するといえるかもしれません。

このようにプチ断食は、その定義が曖昧なために、妊婦さんが行っても大丈夫かどうかは、その内容によって変わってくるため、厳密には即答できません。いずれせよ、まずは、妊婦さん自身が、プチ断食に関する正しい知識を身につけておく必要はありそうです。

プチ断食がなぜ便秘解消によいのか?


プチ断食によって胃腸の負担が軽くなります。当然、胃腸が元気になって働きがよくなることで、便秘解消が望めます。さらに、プチ断食によって胃腸に固形物が入ってこなくなると、食べ物を消化するために使われていたエネルギーを排泄に使うことができるために、排泄力が非常に高まります。結果、便も出やすくなるため、ますます便秘が解消しやすくなります。

また、身体中に溜まっていた毒素や老廃物も便と一緒に一気に排出されるので、プチ断食実践後は、体調もすこぶるよくなるようです。

結論、妊婦さんの便秘解消にプチ断食は大丈夫?


やはり、妊婦さんが便秘解消のためにプチ断食を行うことは、その内容に関わらず、すべてNGだと認識しておく方が賢明です。

特にプチ断食の正しい知識もなく、便秘解消のために妊婦さんが「まあ、このくらいなら大丈夫だろう」と安易に自己判断で行うことは、極めて危険といわざるを得ません。母体の健康を損ねるだけでなく、お腹の赤ちゃんに十分な栄養が届かなくなり、不具合が生じる怖れがあるからです。(妊婦さんでなくても、断食やプチ断食は、何の知識もなく安易に自己流で行うことは、やはり危険で控えるべきでしょう。)

まずは、適度な運動、水分摂取、食物繊維やオリゴ糖を含む食品の摂取など、妊婦さんにとって安全な便秘解消法を試みてください。

それでも改善しない重症の便秘に関しては、担当医師に相談して、適切な指示を仰ぐようにしましょう。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加