甘酒と妊婦さんの便秘について

甘酒が妊婦さんの便秘に効く!その理由とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

甘酒と妊婦さん


様々な効能があることで知られている甘酒ですが、甘酒には、優れた便秘解消効果もあり、妊婦さんの便秘に効く飲み物としておすすめできます。甘酒は、妊婦さんの健康維持やお腹の赤ちゃんの健やかな発育のためにも、ぜひ飲んでいただきたい飲み物です。甘酒の便秘解消効果や数々の健康効果について、さらに詳しくお伝えします。

妊婦さんの便秘におすすめの甘酒はノンアルコール


甘酒は、米麹から作る甘酒と、酒粕から作る甘酒の2種類があります。酒粕から作る甘酒も、便秘解消効果は望めますが、多少アルコール分が含まれているため、妊婦さんが飲むのは避けるべきでしょう。

妊婦さんの便秘におすすめできるのは、米麹から作る甘酒になります。米麹から作る甘酒は、アルコール分がまったく含まれないため、妊婦さんだけでなく、お子さんでも安心して飲むことができます。

スポンサーリンク


甘酒が妊婦さんの便秘に効く理由


米麹から作る甘酒には、植物性乳酸菌、水溶性食物繊維、オリゴ糖など便秘によい成分が含まれています。これらの成分には、どれも腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を良好な状態に整える働きが望めるため、結果的に便秘が解消しやすいです。

また、甘酒にはビタミンB群や、GABA、グルタミンなど、自律神経の安定に関与する成分も含まれていて、自律神経の乱れが原因の痙攣性の便秘にも効果的です。ちなみにグルタミンは、腸の働きを活発にする働きもあるようです。

ただ、甘酒は便秘薬のような即効性は望めず、飲んですぐに効くというわけではありません。しかし、飲み続けているうちに腸内環境がより良い状態に整えられていくため、自然で穏やかなお通じが得られます。妊婦さんにとっては、便秘解消のために理想的な飲み物といえるでしょう。

甘酒は、妊婦さんの健康維持やお腹の赤ちゃんの発育にも効果的


甘酒は、「飲む点滴」と呼ばれるくらい栄養価の高い飲み物です。甘酒を飲むだけで、妊婦さんとお腹の赤ちゃんに必要な栄養素をバランスよく補給することができます。

例えば、甘酒に含まれるブドウ糖は、すぐにエネルギーとなるため、疲労回復効果が期待できます。特に脳の疲れには効果的です。甘酒には、赤ちゃんの筋肉の発育に不可欠な必須アミノ酸も含まれているため、お腹の赤ちゃんのためにも良い効果が望めます。

ただし飲みすぎには要注意!


甘酒は、栄養価が高いぶん、糖質もカロリーも豊富です。いくら便秘解消によいからといっても、やはり、飲みすぎるとカロリーオーバになって肥満を招いたり、血糖値を上げてしまう心配が出てきます。

あくまでも適量を(1日コップ1杯程度)を守って飲むようにしてください。また、市販の甘酒の中には、あえて白砂糖が添加されているものもあります。白砂糖は、便秘によくないので、できれば避けてください。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加