いちごの便秘解消効果について

便秘の解消にいちごが効果的な理由について

このエントリーをはてなブックマークに追加

いちごの便秘解消効果


いちごは便秘の解消に効果的な果物です。便秘解消の他にも、美容や健康にも優れた効果が期待できます。便秘の解消にいちごが効果的な理由や、いちごの美容健康効果、及び、摂取する際に気をつけたい点についてお伝えします。

いちごが便秘に効く理由


いちごには、以下のような便秘によく効く成分が豊富に含まれています。

1.ペクチン

水溶性食物繊維の一種で、便の水分量を増やして、便を軟らかくすることで排出しやすくして、便秘を解消する働きが望めます。また、水溶性食物繊維は、腸内の善玉菌の栄養源となって、その数を増やす働きもあります。善玉菌が増えれば、増殖の際に産出する有機酸も増えます。有機酸は、便秘による悪玉菌の繁殖を抑え、腸を刺激してぜん動運動を活発にするなど、便秘解消に役立ちます。

2.ビタミンC

いちごは、果物の中でも抜群のビタミンCの含有量を誇ります。意外と知られていませんが、ビタミンCには、腸を刺激して蠕動運動を活発にさせたり、善玉菌を増やしたりする働きがあります。また、ストレスを緩和する働きもあるので、ストレスによる自律神経の乱れが原因の便秘(痙攣性の便秘)にも有効です。

3.キシリトール

糖アルコールの一種で、ペクチンと同様に、腸内の善玉菌のエサとなって増殖を助ける働きがあります。

スポンサーリンク


イチゴにはこんな美容&健康効果もある!


1.美肌美白効果

いちごに豊富に含まれるビタミンCやポリフェノール(アントシアニンやエラグ酸)による効果です。ビタミンCは、肌再生に必要なコラーゲンの生成を促します。また、ポリフェノールは、シミの元凶であるメラニンの生成を抑制する働きが認められています。

2.感染症予防

いちごに豊富に含まれるビタミンCによる効果です。ビタミンCには、白血球を活性化させたり、細菌やウィルスにダメージを与える働きがあります。特に風邪などの感染症の予防効果に優れています。

3.ストレス緩和

いちごに豊富に含まれるビタミンCによる効果です。ビタミンCは、神経伝達物質(ドーパミンやアドレナリン)や副腎皮質ホルモンの生成に関与していて、ストレスを緩和させる働きが望めます。

3.貧血予防

いちごに豊富に含まれる葉酸による効果です。葉酸は、赤血球の合成を促進する働きがあります。

4.糖尿病予防

いちごに豊富に含まれるぺクチンの働きによる効果です。ペクチンは、血糖値の急上昇を防ぐ効果にも優れています。

5.虫歯予防

いちごに含まれるキシリトールによる効果です。虫歯の原因菌を減らす働きがあります。

ただし、ここに注意!


いちごの食べ過ぎは、水分やビタミンC、キシリトールの過剰摂取につながります。その結果、お腹をこわしたり、下痢を招いたりする怖れが出てきます。

下痢は、便秘よりも腸内環境を乱すリスクが高いです。くれぐれも食べすぎには気をつけてください。

いちごは、大きさによって多少の違いはありますが、およそ5粒程度で、1日に必要なビタミンCを摂取できます。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加