アサイーの便秘解消効果について

便秘の解消にアサイーが効果的な理由について

このエントリーをはてなブックマークに追加

アサイーの便秘解消効果


「アマゾンの宝」、「ミラクルフルーツ」などの異名をとるほど、アサイーは、極めて健康効果の高い果物です。アサイーは、便秘解消効果にも大変優れています。そもそもなぜ、アサイーが便秘の解消に効果的なのか?その理由やアサイーの健康効果、摂取する際に気をつけたい点についてお伝えします。

アサイーが便秘に効く理由


アサイーが便秘解消に大変に効果的である、その最たる理由は、食物繊維が極めて豊富に含まれている、という点にあります。

アサイーには、100グラムあたり、およそ19.6グラムもの食物繊維が含まれています。これは、食物繊維の多い野菜や果物の中でも、驚くほど多い含有量です。食物繊維が多いことでおなじみのごぼうの食物繊維量が、100グラム6.1グラムですので、アサイーは、ごぼうの3倍以上も多く食物繊維が含まれていることになります。ちなみに、アサイーを100グラム摂取するだけで、一日の食物繊維の目標値をほぼクリアすることができます。(目標値は、20歳〜69歳までの成人男性=20グラム以上、女性=18グラム以上です)

食物繊維は、不溶性と水溶性の2種類があります。水溶性の食物繊維は、便を軟らかくして排出をスムーズにする働きに優れています。また、腸内の善玉菌のエサとなって増殖を手伝う働きもあります。不溶性食物繊維は、便のかさを増やすことで腸を刺激して、排出を促す働きがあります。どちらの食物繊維も便通をよくするのに効果的に働いてくれますが、すでに便秘の場合に、積極的に摂りたいのは、水溶性食物繊維の方です。

アサイーには、その水溶性の食物繊維が特に豊富に含まれているため、その働きにより、便秘解消に極めて優れた効果が望める、といえるのです。

スポンサーリンク


アサイーにはこんな健康効果もある!


アサイーに豊富に含まれているのは、食物繊維だけではありません。アサイーは、ポリフェノール、鉄分、カルシウムの含有量も、ずば抜けて豊富です。これらの豊富な栄養成分によって、以下のような健康効果が期待できます。

1.アンチエイジング(老化予防)

アサイーに極めて豊富に含まれているポリフェノールによる効果です。ちなみにアサイーのポリフェノール含有量は、100グラムあたり、およそ4000mg〜4500mgもあり、これは、赤ワインの約30倍もの含有量です。ポリフェノールが多ければ多いほど、抗酸化力が強く、より優れた老化予防効果が望めます。

ありとあらゆる病気は、活性酸素による細胞の老化が原因で引き起こされるので、アサイーの優れた抗酸化作用により、がん、生活習慣病をはじめ、万病の予防が望めます。しみ、シワ、たるみなど肌細胞の老化予防にも抜群に効果的です。

2.貧血予防

アサイーに豊富に含まれる鉄分(レバーのおよそ3倍の含有量)による効果です。

3.骨粗しょう予防、精神安定

アサイーに豊富に含まれるカルシウムによる効果です。

4.視力向上・眼精疲労回復

アサイーに豊富に含まれるポリフェノールの一種、アントシアニンによる効果です。

ただし、ここに注意!


残念ながら、日本では、生のアサイーを食べることはできません。生のアサイーは、収穫後24時間以内に食べないと、鮮度が落ちて食べられなくなるからです。そのため、冷凍されているもの、ジュースに加工されたもの、サプリやパウダーで摂取することになります。

ジュースなら1日コップ1杯(200ml)、パウダーなら1日3gくらいで、十分な効果が望めるようです。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加