残便感と便秘の関係について

排便しても残便感がある症状は便秘なの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

残便感と便秘


定期的にお通じがあっても、排便後に残便感があって、なんだかスッキリしないという場合、便秘の疑いがあります。残便感を覚える原因は、便秘の他にもいくつか考えられます。これから詳しくお伝えします。

残便感について


残便感とは、その名の通り、まだ便が残っているような感覚のことです。残便感があると、排便しても、出し切れたという感覚になれず、どこかすっきりせずにモヤモヤとした気持ちになってしまうものです。

いくらスッキリさせようといきんでも、思うように出ないために残便感は解消されません。なぜそうなってしまうのでしょうか?症状としては、実際に便が残っていて出てこない場合と、実際には便がないのに残便感を感じてしまう場合の2通りが考えられます。

スポンサーリンク


便秘が原因の残便感


毎日、排便していても、すべて出しきれずに腸内に便を残してしまう状態は、便秘に該当します。このような状態ですと、実際に便が残っているわけですから、当然、排便後に残便感があります。

なぜ、便秘になっているのか?以下のような可能性が考えられます

1.便が硬いために排出が困難

残っている便は、水分を失って硬くなっている場合、いきんでもうまく肛門にまで降りてきてくれません。無理していきんで出そうとすると肛門を痛めてしまうので要注意です。

2.腹筋が弱い

腹筋が弱いためにいきんでもうまく腹圧がかからないため、全部出しきれず、一部便が残ってしまう場合があります。

3.腸の疾患

例えば、腸にポリープや悪性の腫瘍ができている場合は、それが便の通りを妨げてしまい、一部残ってしまうことが考えられます。また、直腸瘤がある場合は、そこに便がたまりやすく、溜まった便により残便感を思えやすいようです。

4.ストレスなどによる自律神経の乱れ

自律神経が乱れると、腸の働きが正常に機能しないために、便秘になったり便を出しきれなくなる場合があります。

便秘以外が原因の残便感


実際には、便が残っていないのに残便感を覚える場合があります。その場合の原因は以下の通りです。

1.直腸に炎症がある

直腸が炎症を起こして、びらんや潰瘍ができている場合、残便感を感じやすいようです。

2.直腸の知覚過敏

直腸が、ほんの小さな刺激に対しても敏感に反応してしまい、残便感を感じやすくなるようです。定期的に排便する便の状態が軟便や下痢状であれば、過敏性腸症候群(IBS)の疑いが考えられます。

3.腸の疾患

腸にポリープや悪性の腫瘍ができている場合は、それを便と誤認し、残便感を覚える場合もあるようです。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

便秘と大腸がんは関係ない?でも油断は禁物
便秘で腸が痛いのは病気?それとも腸のねじれ?
便秘と体がだるいのは関係あるの?
便秘が原因で不妊になるって本当?関係あるの?
便秘が原因で死亡したケースもある
便秘で病院に行くなら何科を受診すればいい?
洋式トイレの方が和式よりも便秘になりやすい
腹筋と便秘って関係あるの?腹筋運動は効く?
便秘の人は朝食はとるべき??抜くべき??
便秘で悩む人に和食をおすすめする理由
便秘を解消するためにわざと下痢はよくない?
便秘と下痢を繰り返す症状とその原因とは?
便意がない便秘の原因と解消する方法について
便秘の解消により得られるダイエット効果とは?
出そうで出ない便秘の解消法は?
便秘解消に即効性のある食べ物なんてあるの?
便秘で血が出るのは痔が原因?それとも病気?
便秘でお腹の張りが気になるのはガスが原因?
便秘薬も効かない重症の便秘を解消するには?
便秘の解消にビタミンCが効果的な理由について
うさぎのうんちのような便しか出ない原因とは?
便秘茶は安全?危険?どんな副作用がある?
ゼラチンに便秘解消効果はない!その理由とは?
タバコは便秘に効く?禁煙すると便秘になる?
弛緩性便秘とは?その原因と症状について
痙攣性便秘とは?その原因と症状について
直腸性便秘とは?その原因と症状について