タバコの便秘解消効果について

タバコは便秘に効く?禁煙すると便秘になる?

このエントリーをはてなブックマークに追加

タバコの便秘解消効果


タバコを吸うと、便通がよくなるため、タバコには便秘解消効果あると考えられているようです。実際、禁煙したとたんに便秘になったというケースはけして珍しくありません。「百害あって一利なし」といわれるタバコですが、本当にそのような便秘解消効果があるのでしょうか?詳しくお伝えします。

タバコが便秘に効くその理由は?


理由その1:胃腸の働きが活発になる

タバコを吸うと、煙が胃の中にも入ってきます。すると、胃の中に食べ物が入ってきたのと同様に、消化活動が活発になるようです。胃が活発に動くと、連動して腸の活動も活発になって便通も促進されるため、排便がスムーズになるようです。

理由その2:ニコチンが便通を促進

ニコチンには、血管を収縮させる働きがあります。タバコを吸うと、胃腸の血管も収縮し、それが刺激となって、ぜん動運動が活発に動き、排便が促進されるようです。朝、起き抜けにタバコを吸うと便意を催しやすいのは、そのことが主な理由となっているようです。

しかし、タバコを吸い続けて、絶えずニコチンを体内に取り入れていると、身体はニコチンに依存するようになり、ニコチンがなければスムーズに排便できない仕組みができてしまう怖れがあります。

スポンサーリンク


理由その3:リラックス効果で自律神経を安定

タバコにはリラックス効果があり、タバコを吸うと気分が落ち着きます。これはタバコを吸うと、吸い始めた直後に一時的に自律神経の副交感神経が活発に働くためです。副交感神経が活発になると、腸のぜん動運動も活発に働くため、スムーズな排便が望めます。

禁煙すると便秘になる理由


禁煙すると便秘になるのは、上記でお伝えしたようなタバコによる便通促進効果を全く得られなくなるためです。

特に、元々腸内環境があまりよくなく、腸の働きも低下している場合、タバコのおかげで便秘にならずにすんでいたということも十分に考えられます。元々便秘しやすい人にとって、タバコは、ある意味、刺激性の便秘薬と同じような役割を果たしていることになります。便秘薬の服用を止めるとまた便秘になってしまうように、タバコをやめると便秘になってしまうということが起こるのです。

また、禁煙中は、タバコを我慢する必要があるため、精神的にイライラします。それがストレスとなって自律神経が乱れると、痙攣性便秘を引き起こす場合もあるでしょう。

禁煙すると腸内環境が改善される


しかし、禁煙すると便秘になるのは一時的なもので、身体がニコチン依存から抜け出すことができれば、本来の働きに戻るために、便秘も解消します。

タバコを吸うと、タバコに含まれる数多くの有害物質が、腸内に棲む細菌たちにダメージを与え、その数や種類を減らすことになります。さらに、タバコに含まれる有害物質は、腸そのものにもダメージを与え、その機能を低下させることになります。

禁煙によって、それらのダメージがなくなる分、腸内環境がより良い状態に改善されることが大いに望めます。

健康のためにも、よりよい腸内環境のためにも、禁煙をおすすめします。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

便秘と大腸がんは関係ない?でも油断は禁物
便秘で腸が痛いのは病気?それとも腸のねじれ?
便秘と体がだるいのは関係あるの?
便秘が原因で不妊になるって本当?関係あるの?
便秘が原因で死亡したケースもある
便秘で病院に行くなら何科を受診すればいい?
洋式トイレの方が和式よりも便秘になりやすい
腹筋と便秘って関係あるの?腹筋運動は効く?
便秘の人は朝食はとるべき??抜くべき??
便秘で悩む人に和食をおすすめする理由
便秘を解消するためにわざと下痢はよくない?
便秘と下痢を繰り返す症状とその原因とは?
便意がない便秘の原因と解消する方法について
便秘の解消により得られるダイエット効果とは?
排便しても残便感がある症状は便秘なの?
出そうで出ない便秘の解消法は?
便秘解消に即効性のある食べ物なんてあるの?
便秘で血が出るのは痔が原因?それとも病気?
便秘でお腹の張りが気になるのはガスが原因?
便秘薬も効かない重症の便秘を解消するには?
便秘の解消にビタミンCが効果的な理由について
うさぎのうんちのような便しか出ない原因とは?
便秘茶は安全?危険?どんな副作用がある?
ゼラチンに便秘解消効果はない!その理由とは?
弛緩性便秘とは?その原因と症状について
痙攣性便秘とは?その原因と症状について
直腸性便秘とは?その原因と症状について