便秘と下痢を繰り返す症状について

便秘と下痢を繰り返す症状とその原因とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

便秘と下痢を繰り返す


便秘と下痢を交互に繰り返す症状に見舞われる場合、過敏性腸症候群の疑いが濃厚です。今回は、便秘と下痢を繰り返す、過敏性腸症候群についてお伝えします。

過敏性腸症候群について


過敏性腸症候群は、その名が示す通り、腸が過敏に反応し、正常に機能しなくなることにより、便通に異常が生じる疾患の総称です。腸のぜん動運動の働きが鈍った場合は便秘に、逆に腸のぜん動運動が働きすぎることになった場合、下痢になります。

過敏性腸症候群は、下痢だけに見舞われるケース、便秘だけに見舞われるケース、便秘と下痢を繰り返す症状に見舞われるケースの3パターンに大別できます。

スポンサーリンク


便秘と下痢を繰り返すその原因は主にストレス?


過敏性腸症候群を引き起こす、その真の原因については、未だに明確になっていないようです。ただ、研究が進み、ストレスが大いに関係していることだけは明らかになっています。

脳と腸には、自律神経で繋がっていて互いに影響しあう「脳腸相関」という関係があります。例えば、脳がストレスを感じた場合、そのストレスは自律神経を通して、腸に伝わり腸もそのストレスの悪影響を受けることになります。逆に、便秘や下痢により腸がストレスを受けた場合、そのストレスは脳に伝わり悪影響を受けます。脳腸相関によって、腸と脳の間でストレスのキャッチボールのような状態が頻繁に起こると、互いが互いのストレスに過敏に反応しやすくなるようです。

過敏性腸症候群の症状を抑えるためには?


過敏性腸症候群は、検査をしても異常が見つからず、真の原因も明らかになっていないために、今のところこれといった治療法は見つかっていません。もっぱら対処療法として、便秘や下痢の症状を和らげる治療がメインとなっているようです。また、ストレスそのものを緩和するために精神安定剤などが処方される場合もあります。

過敏性腸症候群の症状を抑えるためには、腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を良好な状態に整えておくことが非常に大切になります。

これは、腸内の善玉菌が、ストレスの緩和に関与するセロトニン(幸せホルモンとも呼ばれる神経伝達物質)の生成とも深く関わっているためです。腸内の善玉菌が、セロトニンの材料となるトリプトファンを合成し、それが脳に運ばれ、脳内でセロトニンが生成され、結果的に脳内のセロトニンが増えるということになるため、ストレスの緩和が望めます。

腸内の善玉菌を増やすためには、オリゴ糖や水溶性の食物繊維など、善玉菌が好んで食べる栄養源をたくさん摂取することがポイントです。

特にオリゴ糖は、摂取すると腸内の善玉菌が確実に増えることが、様々な研究により明らかになっています。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

関連ページ

便秘と大腸がんは関係ない?でも油断は禁物
便秘で腸が痛いのは病気?それとも腸のねじれ?
便秘と体がだるいのは関係あるの?
便秘が原因で不妊になるって本当?関係あるの?
便秘が原因で死亡したケースもある
便秘で病院に行くなら何科を受診すればいい?
洋式トイレの方が和式よりも便秘になりやすい
腹筋と便秘って関係あるの?腹筋運動は効く?
便秘の人は朝食はとるべき??抜くべき??
便秘で悩む人に和食をおすすめする理由
便秘を解消するためにわざと下痢はよくない?
便意がない便秘の原因と解消する方法について
便秘の解消により得られるダイエット効果とは?
排便しても残便感がある症状は便秘なの?
出そうで出ない便秘の解消法は?
便秘解消に即効性のある食べ物なんてあるの?
便秘で血が出るのは痔が原因?それとも病気?
便秘でお腹の張りが気になるのはガスが原因?
便秘薬も効かない重症の便秘を解消するには?
便秘の解消にビタミンCが効果的な理由について
うさぎのうんちのような便しか出ない原因とは?
便秘茶は安全?危険?どんな副作用がある?
ゼラチンに便秘解消効果はない!その理由とは?
タバコは便秘に効く?禁煙すると便秘になる?
弛緩性便秘とは?その原因と症状について
痙攣性便秘とは?その原因と症状について
直腸性便秘とは?その原因と症状について