カキテキオリゴの便秘解消効果について

頑固な便秘にも効く!と評判の『カイテキオリゴ』とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加

便通よしこ


 

こんにちは。便秘解消ドリルのサイト管理人の便通よしこです。このページでは、私のイチオシである『カイテキオリゴ』の便秘を解消するスゴイ効果について、詳しく解説をしいてます。

カキテキオリゴとは?

カイテキオリゴ


カキテキオリゴは、日本で一番売れているオリゴ糖(健康食品)です。カキテキオリゴが日本で一番売れている理由は、「それだけ優れた商品であるから」というのは、言うまでもありません。

尚、健康食品を製造、販売している会社の多くは中小企業ですが、カイテキオリゴの製造、販売をしている(株)北の達人コーポレーションは、東証一部上場企業です。

カイテキオリゴは、信頼のおける一流企業が開発をした健康食品であり、それだけでも信用に値します。

カイテキオリゴなら頑固な便秘でも一撃で解消できます!」と言ってしまうと、ちょっと言い過ぎになってしまうかもしれませんが、本当に本当にすごくおすすめです。

では、なぜカイテキオリゴがおすすめなのか?これから詳しく解説をします。

カキテキオリゴは腸内の善玉菌の増殖を強力にサポートする


私たちの腸内には、実に多くの腸内細菌が生息しています。腸内細菌は、大きく分けて善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類に分かれますが、便秘解消の鍵を握っているのが善玉菌です。

便秘を解消するためには、腸内の善玉菌の数を増やし、腸の働きを良くする必要がありますが、腸内の善玉菌を増やすために欠かせない栄養素が、オリゴ糖です。

オリゴ糖は、大豆や玉ねぎ、ゴボウなど、さまざまな食品に含まれていますが、1日に必要な量のオリゴ糖を一般的な食品のみから摂取するのは、かなり大変です。そこでおすすめなのが、商品化されたオリゴ糖を購入し、日々摂取することです。

腸内の善玉菌の99%以上はビフィズス菌ですが、ビフィズス菌は大腸に届いたオリゴ糖を食べて、増殖活動を行います。尚、ビフィズス菌には30種類以上の種類がありますが、厄介なことに、それぞれオリゴ糖に対して好き嫌いがあります。

もっと具体的に説明をすると、オリゴ糖にもいくつかの種類がありますが、あるビフィズス菌は、特定の種類のオリゴ糖は食べるけど、それ以外の種類のオリゴとは食べない、というような感じで、好き嫌いがあるのです。

オリゴ糖には、ビートオリゴ糖やフラクトオリゴ糖、ガラクトオリゴ糖などの種類がありますが、カイテキオリゴは複数の種類のオリゴ糖を組み合わせて作られた複合型のオリゴ糖のため、腸内に棲む30種類以上のビフィズス菌をまんべんなく増やすことができます。

スーパーや薬局で売られている市販のオリゴ糖は、どれも1種類のみのオリゴ糖から作られている商品のため、一部の種類のビフィズス菌を増やすことはできますが、すべての種類のビフィズス菌をまんべんなく増やすことはできません。

本格的に腸内環境を改善し、便秘を解消するためには、腸内に棲む30種類以上のすべての種類のビフィズス菌をまんべんなく増やした方がよいのは、言うまでもありません。だからこそ、カキテキオリゴがおすすめなのです。

⇒カイテキオリゴの公式サイトへ


カキテキオリゴはどうやって摂取するのがいい?


カキテキオリゴは、甘味料としてコーヒーや紅茶に入れて飲むこともできますし、料理を作る際に砂糖の代わりにカイテキオリゴを甘味料として使うのもアリです。時間がない場合は、水に溶かして飲んだり、カキテキオリゴを直接口に運んで摂取しても何ら問題ありません。

どんな方法でカイテキオリゴを摂取しても、腸内の善玉菌を効率的に増やし、便秘の解消に大きな効果を発揮てくれますが、便通よしこがおすすめしているのが、以下の二つ摂取方法です。

@ヨーグルトと一緒に摂取する

ヨーグルトwithカイテキオリゴ


カイテキオリゴとヨーグルトの組み合わせは、腸内環境の改善に効果絶大です。ヨーグルトには乳酸菌が豊富に含まれていますが、乳酸菌は腸内を酸性にしてくれます。

悪玉菌は、酸性の腸内が苦手なので、ヨーグルトを食べると悪玉菌の数をはどんどん減っていきます。そこへ、善玉菌のエサとなるカキテキオリゴが加わることで、腸内の悪玉菌は減り、善玉菌は増えるという理想的な腸内環境を作ることができるのです。

尚、「このヨーグルトが特におすすめ!」というものはありません。市販のヨーグルトにはさまざまは種類があり、それぞれ含まれている乳酸菌の種類も異なりますが、どのタイプの乳酸菌にも腸内を酸性にし、悪玉菌を減らしてくれる効果はあります。お好みのヨーグルトを選んでください。

Aコーヒーと一緒に摂取する

コーヒーwithカイテキオリゴ


コーヒーとカイテキオリゴの組み合わせもすごくおすすめです。コーヒーには、カフェインがたくさん含まれていますが、カフェインは腸のぜんどう運動を活発にしてくれる働きがあります。そこにカキテキオリゴが加わり、腸内の善玉菌が増えると、腸の機能は絶好調になり、排便は強力に促進されます。尚、コーヒーは午前中に飲むとより効果的です。


以上となりますが、カイテキオリゴの体験談、値段や効果について詳しく知りたい場合は、以下のリンクから公式サイトへお進み下さい。

⇒カイテキオリゴの公式サイトへ


このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事