烏龍茶の便秘解消効果について

便秘の解消に烏龍茶が効果的な理由について

このエントリーをはてなブックマークに追加

烏龍茶の便秘解消効果


便秘に効くといわれるお茶は数多くありますが、烏龍茶もその中のひとつで、優れた便秘解消効果が望めるようです。なぜ、烏龍茶が便秘に効果的なのか?その理由や、烏龍茶の健康効果、飲む場合に気をつけたい点についてお伝えします。

烏龍茶が便秘に効く理由


烏龍茶が便秘に効果的なのは、烏龍茶に含まれる以下の成分により、便通をよくするための優れた働きが望めるからです。

1. 烏龍茶ポリフェノール

烏龍茶ポリフェノールとは、茶葉を発酵する過程でカテキン類が結合してできる、烏龍茶特有のポリフェノールです。烏龍茶ポリフェノールは、胃腸の働きをよくし、便通を促進する働きに優れています。また抗酸化力も強く、便秘によって腸内に発生しやすい活性酸素を抑え、腸内環境を良好な状態に導く働きも望めます。

2. カテキン

カテキンには、優れた抗菌作用があるため、腸内の悪玉菌の繁殖の抑制が望めます。特に便秘ですと、腸内に滞留した便を餌にして悪玉菌が繁殖するため、さらに便秘が悪化するという悪循環に陥りやすいです。カテキンが悪玉菌の繁殖を抑えてくれるため、便秘の悪化を食い止めるのにも大いに役立つといえるでしょう。

3.カフェイン

カフェインには、腸を適度に刺激して便通を促す働きが望めます。

スポンサーリンク


烏龍茶にはこんな健康効果もある!


烏龍茶には、便秘解消の他にも、以下のような健康効果が認められています。

1.老化予防

烏龍茶ポリフェノールの極めて強い抗酸化力による効果です。烏龍茶ポリフェノールには、活性酸素を消去するSOD酵素(体内に存在する抗酸化成分)を活性化する働きが明らかになっています。

特に活性酸素のダメ―ジを受けやすい肌細胞の老化予防に有効で、シミ、しわの改善が大いに望めます。

2.肥満予防

烏龍茶のエネルギーの代謝を高める働きによる効果です。基礎代謝が上がるため、カロリーを消費しやすく、痩せやすい体質づくりに効果的です。また、烏龍茶ポリフェノールには、中性脂肪を減らす働きも望めます。

3.ストレスの緩和

烏龍茶に含まれるテアニン(リラックス成分)による効果です。自律神経の働きをよくし、ストレスを緩和する働きにも優れているようです。

4.虫歯予防

烏龍茶ポリフェノールによる効果です。虫歯の原因である歯垢が、歯や歯茎に沈着するのを防ぐ働きがあります。

ただし、ここに注意!


烏龍茶には、タンニンやカフェインが含まれています。飲みすぎると、それらの成分が、便を硬くして逆に便秘を悪化させる心配が出てきます。1日の摂取量は、1リットル程度を上限とし、何回かに分けて、こまめに摂取するようにしてください。

尚、消化器官の未発達な小さなお子さんの便秘の場合は、逆効果になりやすいので、控えたほうが賢明のようです。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加