ミロの便秘解消効果について

便秘の解消にミロが効果的な理由について

このエントリーをはてなブックマークに追加

ミロの便秘解消効果


栄養機能食品ミロは、成長期のお子さんのための健康飲料としておなじみです。実は、ミロは、便秘の解消にも効果的な飲み物のようです。なぜ、ミロが便秘の解消に効果的なのか?その理由やミロの健康効果についてお伝えします。

ミロが便秘に効く理由


ミロには、主成分である麦芽エキスに加え、ココアパウダーなどの便秘解消効果の高い成分が含まれています。

麦芽エキスは、大麦の種子を発芽させ、その成分を抽出したものです。発芽させる際に、大麦の種子に含まれるデンプンが酵素によって糖化されるため、麦芽エキスには、ブドウ糖、麦芽糖、オリゴ糖など各種糖質が豊富に含まれています。

その中でも麦芽糖は、赤ちゃんの便秘薬にも配合されている成分で、腸を刺激してぜん動運動を活発にし、排便を促す働きに優れています。また、オリゴ糖は、腸内の善玉菌の大好物であり、善玉菌を確実に増やすことができます。善玉菌が増えると、善玉菌の生成する有機酸も増えるために、その有機酸によって悪玉菌の増殖が抑えられるため、便秘で悪化しやすい腸内環境の改善が望めます。

さらに麦芽エキスには、大麦を発芽させる際に、種子に含まれるタンパク質も酵素によってグルタミン濃度を増やすことになります。グルタミンは、腸の栄養源でもあり、腸の細胞を新しくして、その機能を向上させる働きがあります。

ココアパウダーには、リグニンという便秘解消効果の高い栄養素が豊富に含まれています。リグニンは、腸内の善玉菌を増やす働きや、便のかさを増やして腸を刺激し便通を促す働きがあります。

ミロを飲むと、これらの便秘に効く成分が、効果的に働いて、速やかな便秘解消効果が望めるようです。

スポンサーリンク


ミロにはこんな健康効果もある!


ミロは、通常、完全栄養食といわれている牛乳に溶かして飲むため、牛乳の健康効果に加え、主成分である麦芽エキスによる以下のような健康効果が望めます。

1.貧血予防

鉄分は、血液を作る際に必要な成分で、貧血予防に効果的な栄養素です。成長の著しい幼児期には、特に必要とされる栄養素ですが、ミロにはその鉄分が豊富に含まれています。 たったコップ1杯(牛乳に溶かした場合)で、1日に必要とされている鉄分の43%が補えます。

2.骨の強化&精神安定

ミロには、骨を丈夫にし、イライラを抑えて精神を安定させる働きのあるカルシウムが豊富に含まれています。ミロは、たったコップ1杯(牛乳に溶かした場合)で、1日に必要とされているカルシウムの55.7%が補えます。

3.免疫力強化

ミロに豊富に含まれるグルタミンは、腸の免疫細胞を活性化して、免疫力を強化する働きがあります。免疫力が強化されれば、ウィルスや細菌による感染症を予防できます。さらに、ミロには、免疫力強化に関与するビタミンDも豊富です。

ただし、ここに注意!


ミロは、便秘解消に優れた効果が望める飲み物で、且つ栄養価が豊富ですが、カロリーもそれ相応に高いので、飲みすぎるとカロリーオーバーになり、肥満を招く心配が出てきます。

コップ一杯の牛乳(150ml)にスプーン大さじすりきり2杯が一日の目安量です。それだけでも、十分な効果が期待できます。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加