ハーブティーの便秘解消効果について

便秘の解消にハーブティーが効果的な理由について

このエントリーをはてなブックマークに追加

ハーブティーーの便秘解消効果


ハーブティーは、種類が豊富ですが、その効能の中に、便秘解消が含まれているものはかなり多いです。なぜ、多くのハーブティーが、便秘解消に効果的なのか?さらに詳しく見ていきましょう。

ハーブティーが便秘に効く理由


ハーブティーは、いわゆる薬草に該当する様々な効能が望める植物を煎じてお茶にした飲み物です。便秘解消や整腸などの効能を持つハーブティーも数多くあります。例えば、センナやアロエ、キャンドルブッシュなどは、便秘薬の成分として用いられているくらい、極めて便秘解消効果の高い成分が含まれているハーブです。ちなみにこれらのハーブを利用したお茶は、便秘茶と呼ばれており、ハーブティーとは別の扱いとなっているようです。

便秘に効果的に作用する成分は、それぞれのハーブによって異なっていますが、多くのハーブに共通して含まれる成分に、水溶性食物繊維、ビタミンC、マグネシウムなどがあります。水溶性食物繊維は、便の水分量を増やして、便を軟らかくすることで、スムーズな排便を促す働きがあります。マグネシウムにも同様の働きがあります。

また、水溶性食物繊維は、善玉菌の栄養源となり、善玉菌を増やすことで、腸内環境を整える助けにもなっています。ビタミンCにも同様の働きがあります。さらにビタミンCは、腸を刺激して、ぜん動運動をよく動かすことで排便を促す働きも望めます。

スポンサーリンク


便秘解消の効能を持つハーブティー


種類の豊富なハーブティーの中から、便秘解消効果が望めるハーブティーには、以下のようなものがあります。それぞれのハーブの便秘解消以外の効能についてもご紹介します。

カモミール

アンチエイジング、リラックス、抗炎症、抗アレルギ―

オレンジピール

消化機能促進、鎮静、抗うつ

コリアンダー

消化促進、胃もたれ改善、口臭予防 腸内ガスの排出

サフラワー

血行促進、 冷え性、生理痛改善 更年期障害改善

カルダモン

消化促進 食欲増進

ドクダミ

解毒、むくみ、便を軟らかくする

タンポポ

肝機能向上 むくみ予防

ペパーミント

胃腸の調子を整える、デトックス、口臭予防

ハト麦

むくみ予防、美肌(美白)

ルイボス

アンチエイジング、抗がん、抗アレルギー

レモンバーム

精神安定 自律神経を整える(痙攣性の便秘に効果大)

ハイビスカス

疲労回復、美肌、むくみ予防

フェンネル

消化促進、胃もたれ解消、腸内のガスを排出

ローズヒップ

美肌、美白 (ビタミンCの爆弾と異名を持つほどビタミンCが豊富)

ハーブティーを摂取する際の注意点


ハーブティーは、常用すると、身体がそれに慣れてしまい、効能が薄れる心配が出てきます。常用を避け、1週間に1回〜3回程度を目安として、摂取しましょう。特に便秘解消効果の強い、センナ、アロエ、キャンドルブッシュなどの便秘茶に分類されるハーブの常用や飲みすぎには、くれぐれも注意が必要です。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加