アロマの便秘解消効果について

便秘の解消にアロマが効くって本当なの?

このエントリーをはてなブックマークに追加

アロマテラピー


便秘の解消にアロマが効くという噂を耳にしたことがある方も多いでしょう。実は、便秘解消にアロマが効くというのは、単なる噂ではなく、確かな根拠があるようです。さらに詳しくお伝えします。

アロマテラピーについて


アロマテラピーとは、植物から抽出した天然のアロマオイルの香りを用いた自然療法のことです。アロマオイルの香りを嗅ぐことによって、嗅覚が刺激され、その刺激が脳に伝わります。このアロマオイルの脳への刺激で、自律神経やホルモン、免疫などのバランスがより良い状態に整えられていきます。そのことによって、様々な効能が得られるようです。

便秘解消も、アロマテラピーによる効能の一つとして挙げられています。腸は、自律神経や免疫バランスの影響を大きく受けるため、アロマの香りによって、これらのバランスが整えば、自然と腸の働きもよくなり、それが便秘解消につながることが期待できるためです。

便秘になるとイライラしがちですが、これも自律神経のバランスの乱れからくるものです。アロマは、そういったイライラを押さえてくれる働きも望めそうです。

スポンサーリンク


アロマによって便秘が解消する仕組み


アロマによって便秘が解消する仕組みをさらに詳しく見ていきましょう。アロマによって、嗅覚の刺激が脳に伝わると、自律神経の安定に関与する様々なホルモンの分泌が盛んになります。そのため、自律神経が非常にバランスのよい状態で安定するようです。副交感神経の働きもよくなるため、それに連動して、腸の働きもよくなっていきます。腸の働きがよくなると、当然、ぜん動も活発に動くようになるため、便もスムーズに排出されるようになります。

アロマによる便秘解消効果については、非常に穏やかに作用するのが特徴的です。下剤や便秘薬のように、激しい腹痛を伴うこともなく、ごく自然なお通じが得られるようです。

便秘に効くアロマの種類


1.オレンジスイート

胃腸の働きをよくする働きがあります。安眠、リラックス効果も望めます。穏やかなのでお子さんにも使用可能です。

2.マジョラムスイート

自律神経のバランスを整える効果大です。腸にたまったガスを排出する働きも望めます。

3.ローズオットー

ダマスクスローズとも呼ばれ、特に生理前の便秘に効果的です。

4.レモン

主成分のリモネンに消化をよくする働きがあり、腸の働きをよくする効果が望めます。

5.フェンネル

生薬としても用いられていて、胃腸の働きをよくし、腸にたまったガスを排出する作用があります。


これらのアロマオイルは、ただ、香りを嗅ぐのもよいですが、マッサージオイルとして、お腹のマッサージに使用しても効果的なようです。手軽な方法としては、お風呂に数滴たらして、その中でお腹のマッサージを行うという方法がおすすめできます。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事