オリゴ糖の摂取と赤ちゃんの便秘について

赤ちゃんの便秘にオリゴ糖をおすすめしたい理由

このエントリーをはてなブックマークに追加

オリゴ糖と赤ちゃんの便秘


赤ちゃんの便秘は、様々な方法で解消することができます。その中でも、オリゴ糖を赤ちゃんに与えるという方法は、特におすすめできます。赤ちゃんの便秘解消にオリゴ糖がおすすめの理由についてお伝えします。

オリゴ糖には副作用がないので、安心して赤ちゃんに与えられる


オリゴ糖は、母乳や粉ミルクにも含まれている栄養素なので、赤ちゃんにも安心して与えることができるということが、やはり、おすすめできる一番の点になります。

赤ちゃん向けの便秘薬は、確かに即効性があり、便秘に良く効くものたくさんあります。しかし、100%安全とは限らず、副作用のリスクが生じる点は、やはり万が一のことを考えると心配です。副作用のリスクは、病院で処方されている便秘薬の場合も例外ではありません。

副作用のリスクを100%回避したいのであれば、便秘薬の代替えとして、オリゴ糖を試してみてください。

スポンサーリンク


確実に腸内の善玉菌を増やせる


オリゴ糖は、腸内の善玉菌の大好物です。オリゴ糖を摂取すると、腸内の善玉菌がそれを喜んで食べて、盛んに増殖活動を行うため、確実に善玉菌の数が増えることが実証されています。

腸内の善玉菌は、増殖活動を行う際に副産物として、乳酸や酢酸などの有機酸(短鎖脂肪酸)を産出します。これらの有機酸には、腸内の悪玉菌の繁殖を抑え、その数を減らす働きや、腸を活性化する働きがあります。

オリゴ糖によって、腸内の善玉菌が増えれば増えるほど、腸内の有機酸も増えるため、悪玉菌が減り、腸内環境がよりよい状態に導かれるため、便秘を根本的に解消することができます。

赤ちゃんに飲ませやすい


オリゴ糖は甘みがあり、赤ちゃんに飲ませやすい点も、おすすめできます。例えば、ミルクなどに混ぜて飲ませても、全く違和感なく飲んでくれます。甘くて飲みやすいため、オリゴ糖そのものを赤ちゃんになめさせることも可能です。

また、オリゴ糖は虫歯にならない糖でもあるので、歯の生え始めた赤ちゃんにも安心して与えることができます。

ただし、ここに注意!


赤ちゃんにオリゴ糖を与える場合は、100%天然のオリゴ糖で、砂糖や保存料、香料などオリゴ糖以外のものが添加されていないものを選ぶようにしてください。100%天然のオリゴ糖で無添加ものであれば、まず安心ですが、購入する前に赤ちゃんが摂取しても大丈夫かどうか確認してください。

また、与える量が多すぎた場合は、お腹が緩くなる心配が出てきます。オリゴ糖のそれぞれの商品に記載されている分量を守って与えるようにしてください。最初は、目安よりも少量から始めて様子を見るようにしましょう。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加