赤ちゃんの便秘と嘔吐について

赤ちゃんが吐くのは便秘が原因?

このエントリーをはてなブックマークに追加

赤ちゃんの嘔吐


赤ちゃんは、嘔吐することがよくあります。赤ちゃんが吐いてしまう原因は様々ですが、便秘が原因で吐く場合も少なくありません。赤ちゃんが便秘で吐く場合は、便秘が解消すれば症状は改善します。赤ちゃんの便秘と嘔吐との関係いついてお伝えします。

便秘でなくても赤ちゃんはよく吐く


赤ちゃんの胃は、構造上、ミルクや母乳が逆流しやすく、ちょっとしたことでも吐いてしまうようです。特に、授乳後にゲップをしなかった場合、赤ちゃんの胃の中に空気がたまってしまって、吐きやすくなるようです。また、赤ちゃんが泣いたはずみに腹圧がかかって、吐いてしまう場合もあるようです。これらは、特に心配は要らないケースに該当します。

いずれにせよ、赤ちゃんが吐いても、機嫌がよく、ミルクや母乳をよく飲んでいて、便通もよければ、特に心配はいらないようです。

逆に赤ちゃんが便秘で、機嫌も悪く、食欲もないような状態で、赤ちゃんが吐くようになるのであれば、それは注意が必要です。

スポンサーリンク


便秘が原因で赤ちゃんが吐く場合


便秘は、本来、排出されるべき便が、腸の中に長い間溜まった状態なので、お腹が張ってしまいます。お腹が張ることで、気持ち悪くなって、赤ちゃんが吐いてしまう場合もあるようです。便秘の状態がストレスになり、自律神経のバランスが乱れ、吐き気を催す場合も考えられます。

また、腸に便がたまると、その分、腸が膨らんでしまい、膨らんだ腸が胃を圧迫して、食べた物が逆流し、吐きやすくなるようです。元々、赤ちゃんの胃は、逆流しやすい構造になっているため、さらに胃が圧迫されることによって、激しく嘔吐してしまう場合も少なくありません。

ただ、赤ちゃんが便秘が原因で吐いてしまう場合、便秘の原因を確かめることが重要になります。

例えば、赤ちゃんが風邪やインフルエンザなどの感染性にかかった場合、胃腸の働きが低下し、便秘になりますし、吐き気も生じます。その場合は、感染症が治癒すれば便秘も吐き気もおさまります。

中には深刻な病気によって便秘になっている場合も


赤ちゃんが、激しい嘔吐をくりかえす場合は、単なる便秘ではなく、腸に深刻な疾患がある怖れがあるため、一刻も早い受診が必要です。

例えば、腸閉塞を起こしている場合は、当然便秘になり、腸に詰まった食べ物が逆流して、頻繁に吐くことになります。症状が悪化すると、嘔吐物の中に便が混じってしまう場合もあるようです。

腸閉塞の原因は、多岐に渡りますが、長期間便秘の状態を放置しておくことも一因になるようです。ただ、この病気は、先天的に腸に異常があるために発症するケースが多いようです。

スポンサーリンク

このエントリーをはてなブックマークに追加